2020年5月20日水曜日

新しいボトル、エコー



5月18日

オーラソーマのボトル118番「Echo 」が

誕生しました。


新たなオーラソーマのボトルが生まれる時は

今、世の中に起きている事で

私達に大切な気づきをくれるメッセージが

含まれています。


新しいボトルエコーは

ペールコーラル/ ペールヴァイオレットの

優しくて、柔らかで

なんだかホッとするような色合いです🤗


日本語に翻訳されたボトルの詳細は


「この騒然として

不安定な状況を受けてやって来たエコー

それは私たちが内なるゴールドを見い出し

自分自身を愛し

且つ恐れを手放すことを

サポートするでしょう。」


から始まっています。


上層のコーラルは身体でいうと第二チャクラ

おへその下、下腹部や

骨盤周辺にあたり、自律神経とも

大きく関係している場所。


「腹が据わる」という言葉があるように

第二チャクラに留まることができると

自然と、自分を肯定できたり

安心感に包まれる感覚が持てます。


何かに傷ついたり

誰かに否定されたり


自分のコンプレックスばかりが

気になってしまう時。


今まで自信がなく、嫌っていた部分を

無理にがんばったり

好きになろうとしなくていいから


ただ、そんな自分に寄り添うように


欠点だと思っていたことを

光に差し出すと


コンプレックスだと思っていた心の壁が

溶けてくれるかもしれません。


また、誰かと繋がっていたいという思い。


ここからは私の独断なのですが


本当の繋がりとは

目に見えないところにあると思っています。


本当に繋がってる人とは


やりたくないことでノーと言ったり

私とあなたは違う人間という価値観や

意見を言ったり


多少のわがままを言っても


そんな事で離れたり

あなたを見捨てたりしないのです。


私は1人の時間が

本当に好きな理由のひとつに


人の気や

空気を読みすぎてしまう事にあります。


オーラソーマに出逢った23歳の頃から

そんな私の性格は変わっていません。


人の本質って

簡単には変わらないよね。


だって、それが長所でもあって

今のお仕事をさせてもらってるのですから。


ただ、あきらかに23歳の時の私と違うのは

自分の心身に気付く早さと

そこを疎かにしないことなのです。


自分の将来の夢の中には

Wifiもなく、携帯も持たない生活

というのがあるのですが


でも、それによって

誰とも繋がらないのではなく


想いを込めて書く手紙とか

会いたい人に、会える幸せとか

人生に起こることを受け入れ


そういうのをただただ味わい

大切にしたいのです。


今のこの時に、エコーのボトルが誕生した

意味を深く感じます。


ペールコーラル

*人との関係性
*自分個人の視点と、全体への視点を育てる
*傷付くこともあるけど、共に生きていく
*自分自身に優しくあるように助ける


下層のヴァイオレットについては

また次回に書こうと思います❤️










2020年4月24日金曜日

オンラインで想うこと




カナダがロックダウンして

6週間が過ぎようとしています。


最初は次々と閉鎖されていくことに

この先どうなって行くの?と思ってたことも

日が経つにつれて、この生活にも

慣れてきたものです。


と、言っても時間が過ぎていくと同時に

時間だけが過ぎていくことに

人も社会も動かずにはいられず

色んな事がオンライン化されて


家にいても学ぶことができたり

学校や習い事もオンラインで受けられて

会いたい人と繋がることができる

すごい時代になったなぁと改めて感じます。


私もオンラインでのヨガをはじめて

早くも3週間目となりますが

みんなの笑顔に

私が1番、元気もらってます。





ヨガクラスを行うことは

娘が産まれてから辞めていて

自分の練習だけをしてきた2年でした。


またヨガをやらせてもらう日が

まさかのオンラインとは

自分でも驚きだったのですが

世界的にロックダウンがはじまった時

「みんなをヨガで元気にしてください」

そう言ってもらえた事が、私の背中を

押してくれました。


3週間が経ち、オンラインで伝える

言葉の難しさや、手取り足取り

身体を使えないことの不便さはあるけれども


日本で最後ヨガリトリートをやってから
5年も経っていて。


東京の芝公園で毎週ヨガしていた時に

来てくれていた方

10年近くぶりに再会できる方もいて!

また、あのリトリート以来ヨガから

離れてたという方も

このオンラインヨガを通して

クラスに戻ってきてくれたり。


UKでやらせてもらったクラスから

また人が繋がり、カナダ国内

スイスからドイツから

はじめましてで参加してくれる方もいて。


世界のどこに住んでいても、こうやって

同じ時に一緒に呼吸し、ヨガをし

みんなと繋がれることに感動します。


私の環境も5年前とは大きく変わっているように

久しぶりのみんなも

結婚してたり、子供がいたり

転職してたり

変わらない笑顔だったり。


コロナで世界がどんどん変わってく中

みんな各々に大変なこといっぱいあると

思うのです。


SNSとか見れば、こんな時でも

キラキラ前向きに

頑張ってる人ばかりが目について


自信をなくしたり

自分には何もないって思えたり。


何かに夢中になってる時って

人は人のことが気にならないけど

ふと時間ができたとき

立ち止まってしまったとき


進んでない自分がダメに思えたり

不安になったり。


もしそんな気持ちになることがあったら

どうぞ自分を

責めないでいてあげてくださいね。


私は自分でもよく思うのですが

耐えるとか、継続するとか

我慢するとか

本当に苦手なんです。。。


だから仕事も趣味もいろんな事やってて

何一つとして、極めることも

師になることもできない私が

唯一できることは


人が自分に立ち止まる

時間をつくること。


世の中には、人の人生や

責任を背負って生きてる人もたくさんいて


このコロナによって

大きな決断をしなきゃいけない人


夜になると

孤独感がやってくる人


家族とのことに追われてて

ひとりの時間が持てない人


子供やパートナーに優しくしたいのに

自分のバランスが保てない人


見えないところで

いろんな感情や毎日があって、今の時間を

過ごしている人は多いから。


大丈夫

みんなきっと同じだから。


私も含めて、2歳児が朝起きてから寝るまで

与えられてる時間は日中の1.5時間。


夜になるころには疲れ切って

何もする気が起きません。笑笑


でもね、そんな誰かの

自分を解放する

好きになる時間が作れるのなら

それは私にとって

心からの幸せなのです。


本当に、ありがとうございます。


最後に

この今のタイミングで、大切な人の最後に

立ち会えない

会うこともできない


これ以上のない悲しみと苦しみ

悔しさが

どうか魂になった愛する人にその想いが

届き、会えない寂しさが癒えるよう


傍にいてくれますように。


ご冥福を心よりお祈り致します。




















2020年4月1日水曜日

やりたいことがわかる時




コロナウィルスが猛威をふるいだして

どんどん世の中が閉鎖され

こんなにも長く続くなんて

誰も予想しなかったですよね。


カナダは日本より2週間遅く

学校、保育園が休校となり、子供を持つ

働くお母さん達が

真っ先に仕事を失いました。


その後を追うように

スパ、サロンなどの営業停止。


飲食店はお客さんを店の広さの半分までしか

入店させてはならない制限。


そしてなによりも私の住む場所は

世界から観光者が集まる街。


国境閉鎖、国立公園閉鎖とすべて

シャットダウンしたことによりこの街に住む

3/2の人達が仕事の一時解雇。


職を失っている現在です。


ハイキングガイドである私の旦那さんも

4月に決定していた日本のツアーはもちろん

この春、すべてのツアーのキャンセル。


カナダ政府は6月末まで国境閉鎖を決定。


日本からのお客様はもちろん他国からの観光者は

入ることができないために


なんと


6月末まで一時解雇

仕事なしの旦那さんw


うっそー

こんな事ってある???って感じです。苦笑


街はスーパーだけを除いてぜーーーんぶ

閉まってるので、もはやゴーストタウン。


今や、仕事ある人の方がレアなのです。


3月中旬から6月末まで仕事なしなんて、、、


さぁーーなにしよw


こんな時、大自然に住んでるのはいい事で

遊ぶっきゃないよねー!

人に会わなきゃいいんだよねーってことで



子供と散歩して、公園行って、ソリして

スノーシューして

Everyday Sunday 最高ーって

外、外、外でまくってました。笑笑




が。。。。


スキー場はシーズンより2ヶ月早く終了。

公園も封鎖。

高速道路も封鎖。


ハイキングトレイルのある駐車場も封鎖。


ある意味、すごいカナダ


よくここまでたったの2週間で!

全部をシャットダウンできたものです(笑)


もう、とにかく必要以外は外に出るな!という

ジャスティン、トルドー(首相) のお言葉です。


そりゃあそうだよね。


今はとなりのアメリカは中国を抜くほどの

コロナ感染の死亡率。

カナダだって、日本を余裕に抜いてしまった程

凄い勢いで広がってしまった感染力。


この時間、とっても考えさせられます。


私達は生活はルーティーンでできていて

そのルーティーンがなくなると

人ってなんだか、何していいかわからなくなって。


携帯みたり、テレビみたり

それによって首とか肩とか凝ってきて、身体だる〜

って悪循環になる。。


ただ、私はこんな時やっぱり思うのは


不便っていい

時間あるって最高。


2歳になる娘は、平日は毎日保育園でいないから

こんなに時間一緒にいれるのは幸せだし


更には、一年のほとんど家に居ない事が多い

旦那さんが家にいるなんて、これも貴重!


俺が休みなんだから

千晶は好きなことしていいよーって


えー!最高じゃないですかーー😍💕😍


3ヶ月も無職だなんて

普通なら経済的心配が1番だけど....

もう、なるようになる!!です。笑笑


私はもともとが貧乏育ちなので、家には余裕も

蓄えもないギリギリ、いやマイナスの生活

だったので、心配ばっかりしても

解決するわけじゃないし

今できることをやる。これしかないって精神が

身についています。


子供が生まれてからは、時間を有効に使うために

ヨガは家でやっていたし




この機会にホームページ作成したり

ずっとやりたかった絵をはじめたり

ご飯も時間をかけて、ゆっくり作れる。


はじめてのヘアカットしてみたり



娘のトイレトレーニングしたり

オマルではじめて

うんちした時の感動ったら!!



あー、本当にやりたいことだけが見えてくる


この時間、悪くない

そう思うんです。


みんな外に出れなくて、色んなことが

オンライン化されて

ヨガやジムのトレーニングもオンラインで

できるようになり....


オーラソーマもヨガも

そこに集まる人のエネルギーや空間を

「感じること」

直接、触れることを大切にしてきた私としては

全てがオンラインになっていくことに

めちゃめちゃ抵抗があって。



でも、ロンドンでヨガクラスをやったのが

きっかけで世界で活躍してる人達に

「ヨガで、みんなを元気にしてください❤️」

って言われて。。


私なんかにできることがあるのなら

やってみます〜。。

ってな感じでスタートさせたZoomでの

ヨガライブ。


1回目にして、日本、カナダ

私の街だけでなく他の州からも参加してくれる人

がいて、10年ぶり、6年ぶり、わー久しぶりって

感動する再会もいっぱいあって


みんなの笑顔に救われて、元気もらって

本当にありがとうーーー。。。。

って、ヨガクラス終わった後もその興奮が

冷めなくて余韻がすごかったです。。


オンラインでも人の温かさとか

優しさとか

ハッピーとか

伝わるものがいっぱいあって

ひとりじゃないってすごいね!!!!


って感じるばかりです。


ヨガはひとりでもできるものだから

昔の私なら、黙々とひとりでヨガするのが

好きだったけど

ヨガマットの上では自分だけの世界に入り

終わったら、みんなでその感覚を味わって

シェアできるって本当に幸せ。


不便なことが多くなると

大切なものだけが見えてくる。


自分がどうしたら元気でいられるかってことを

考えたら

好きなことだけをやる。


世界はコロナに踊らされていて

私達も日々、情報や不安に踊らされそうになるけど

大変な時こそ笑って、健康でいられるように。


人は1人じゃ生きられない


改めてそう感じます。



2020年2月29日土曜日

10年ぶりのオーラソーマ


朝6時。

ベットが変わると睡眠が浅い私ですが

ここは、静寂で風と自然の木がゆらぐ音しかしないせいか

驚くぐらいにぐっすり眠れて

すっきり目が覚めた朝。


せっかくの開放的なスペースなので

まずはこの場所でヨガから。


ヨガをして、のんびり朝食を食べ

本を読んで過ごす

これぞまさに至福💕


今日はスペシャルな1日になること

間違いなしだったので

その準備のために

ただただ静かな時間を過ごします。


私がコンサルテーションを受けるのは

恐らく10年以上ぶり。

今回コンサルテーションをしていただいたのは

長年マイクブースの通訳をしている

サチさん。


4本のボトルを選んだあと

私がオーラソーマを学んでいた人であるからなのか?


「まず、ボトルについて

何か感じることを話してください」


から始まった、コンサルテーション。


うーん。。。。。。。




「お久しぶりです、56番」

それが私の、一番最初の心の声でした。


まだオーラソーマをはじめて間もない頃、

よく惹かれていた

ペールヴァイオレッド/ペールヴァイオレッドの

56番。


懐かしいなあ〜としみじみ感傷に浸っていたら


サチさんから突然

11番のボトルの話をされて


私、硬直してしまいました。。


56番 ヴァイオレッド/ヴァイオレッドを

数秘学で見ると

5+6=11なので

11番は背後に隠されたボトルではあるのですが


遠い昔、私がまだ20代だった頃

オーラソーマを

私に教えてくれた師から


「千晶はきっといいお母さんになるね。

あなたは11番を持っているから」

と言われたことを思い出して。


当時、仕事バリバリで

結婚とか子供とか無縁で

しかも11番のボトルなんて選んだこともなかったから


「なんで私が???」


という思いがあり

当時は師の言っている意味が

全くわからずにいました。


今回のイギリス行きは、本当に迷っての渡英。


今ある日常を、大切に生きなければならない

そう強く思った去年。


そんな中、まだ2歳の子供を置いてまで

私が何を学びに行く必要があるのだろうか?


母として妻として、ひとりの女性として

その答えがわからないままの出発でした。


もう気がついたら号泣〜。。。。


オーラソーマは

自分が選んだ4本のボトルだけではなく

その背後に隠れたボトル達がいます。



サチさんは私が選んだボトル4本から

さらに私にまつわる14本もの!

ボトルを出してくれて

お話ししてくださいました。


それは、点と点が繋がって

1本の線になるかのような

人生の道を表していて


なぜ自分が今ここにいるのか

私の役割はなんなのか

自分にとっての人生のバランスとは?


長いコンサルのあと

サチさんがお友達とファームに行くから

良かったら一緒に行きますか?

と誘ってくれました。


コンサルの余韻に浸りながら

何を多く話すこともなく

イギリスの広くひろがる景色を眺めて

ただ、ただ、ゆっくりと歩く幸せな時間








私が恐れていて

いつまでたっても自信が持てないことがあった。

きっとこれからもずっと

今世が終わるまで

自信がないままなのだと思う。


でも、サチさんは一番手前のボトル

(イエロー/レッド)を見て


「そのエネルギーが目覚めるのを恐れないで

あなたが思っているより

その力は偉大だから。」


お散歩のあとに誘ってくれたランチで食べた

フィッシュ&チップスは格別でした。


サチさんがイギリスに来た時

彼女はまだ20代前半で

英語も話せないまま商社に勤め

色んなサバイブを乗り越えて

日本を離れて数十年、今に至るのだそうです。



現在のオーラソーマアカデミーの学長

マイクブースの元で

世界中を飛びながら通訳をしており

ティーチャーでもあるサチさんは

とても軽やかで聡明で

穏やかなエネルギーに溢れる人でした。


知識も教養も、地位もあるあなたが

どうしてそんな軽やかなのですか?と聞いたら


「この年齢になると、自分が思うより

身体が言うことがきかなくなってきてね。


そうすると

色んなものを手放さなきゃいけなくなるから

ピュアにならざるを得ないのよ〜。」


と、子供のような優しい笑顔で話してくれました。


デヴオーラに戻ってから引いたカードには


「Peace」


あはは・・

ほんと、このためだけに私は今ここにいるのよね。


つづく

奉仕と親切


Stevieちゃんと感動の対面を果たし、挨拶をして

デヴオーラの中を案内してもらうぞ〜

と意気込んでたら。。。

一匹のボロボロな猫がどこからかやってきて。

片足を引きづり、目は何かに感染していて片目は開かない。

その仔を見たStevieは

「中に入る前に、まずこの仔をなんとかしなければいけないわ...」

と、猫が心配で離れられないStevieちゃん。


私達が心配で離れられないのを気づいてか

猫はひと懐っこく「助けて〜」と言わんばかりに膝や

腕に手をかけて乗ってこようとします。


ちょうどその時、Alexという男性がデヴオーラに

やってきました。

彼は昨晩、私が2時間待ち続けた時に鍵を持ってきてくれた

救世主!(スタッフじゃないのに。)

彼ならこのニャンコをどうしてあげたらいいか

何かいいアイディアがあるはず!


私とStevieはそんな期待を込めながら

Alexに状況を説明したのでした。


Alexは「やれやれ。まったく女子達は〜....」

という表情を浮かべながらもチャッチャッとFace Bookに

迷い猫の投稿をし、車に乗って5分で戻ってきたと思ったら

手には動物用の移動ゲージ。

ひどい状態なため、動物病院に連れていかなきゃと猫の側を離れない

Stevieためにゲージを持ってきてくれたのでした。

「私は病院に行ってくるので、中でゆっくり好きなだけ

時間を過ごしててね。Dave Aura is all yours ! 」


デヴオーラは全てあなたのものよ!

そんな言葉を残して去ってしまった、Stevieちゃん

て!ええええええ

このスペース、独り占め??






ここデヴオーラは世界中の

オーラソーマプラクティショナーが学びに来る場所なのですが

コースは年間を通して決まった時にしか行われていないので

ここでの3日間は、私ひとりが

ここのスペースで自由に過ごして良いとのことで・・

贅沢すぎる〜〜〜!!!!


デヴオーラに到着した昨晩、たまたま置いてあったカードを

引いてみたらそこには「Power」と書いてあって。

ふーん

と、得に気に止めることなくいたのだけれど

この日に引いたカードには「Adventure」


これまた何かが

起きそうな予感がしてならないのでした(笑)


つづく

2020年2月18日火曜日

オーラソーマの聖地



昨日のひと騒動から一夜あけて

今回泊まらせてもらっているShalom(シャローム)

贅沢にも宿泊者はわたしひとり。

ベッドルームは3部屋もあって、それぞれ

ツインだったりトリプルだったり。

私はシャワー付きのダブルベッドに

ひとりでのびのび〜💕



キッチンからはお庭も見えて

朝早くから男性が庭仕事していました。


ここもShalomの中にあるリビングのひとつで

天井も広い窓もすべてガラス張り。

朝はここでヨガをして

昼間は太陽の光をサンサンと浴びながら

この部屋で本を読むという、幸せすぎる一時。


リビングには素敵な絵が飾られていました。

たぶん32番のボトル、ロイヤルブルー/ゴールドの

ソフィアのボトルかな。

時差ぼけもあって早起きした私はヨガした後に

裏庭へお散歩に行ってみました。








オーラソーマの本校である施設

Dav Auraデヴオーの周りは

建物がひとつもなく


牧場のような草原が広がっていて

牛が鳴く声と風や木の音だけ。

本当に穏やかで、心も身体も休まります。



オーラソーマ創始者

ヴィッキーウォールのメモリアル庭園


中には池があり小さなお家が

どれどれと中を覗いてみると...



そこはとっても素敵な

メディテーションルームのようでした!

窓にはヴィッキーの写真が飾られていて

117本のボトル達も

この部屋に綺麗に並べられていました💕


散歩のあと

今日はいよいよStevieちゃんに会う日。


私は今まで2度イギリスには来ていたけれど

このデヴオーラに来てみたくて

何度かメールをしてみたものの

2度とも返信がもらえなくて。


「あーきっと今はまだ行くタイミングじゃないのね」

と思ってきたのでした。


でも今回は彼女、Stevieが

なんとも光の速さで返答してくれて

ここに行き着くまでの対応も素晴らしく


彼女のおかげで私は3度目の渡英で

はじめてDev Auraに来れたのだから

彼女に会えるのをどれだけ楽しみにしていたことか!


まだ、朝9:00

ワクワクすぎる3日間がはじまります


あれ?


出発前、私あんなに

エキサイティングじゃなかったのにね😝