2015年11月21日土曜日

日本への帰国 〜ヨガリトリート〜


カナダに移り住み

日本でヨガをする機会が減った中

帰国したら、絶対にやりたかった

ヨガリトリート。


自然の中に住むようになり

ヨガとの向き合い方も、感じ方も

私自身が変わってきていて。


このリトリートで

私がみんなと共有したかった時間は

ただひとつ


” 休息と回復のリトリート”


関節を伸ばしたり

筋肉を動かすのも


ただただ、インストラクターの

動きやリズムに従う

受容的なクラスでなく


今、自分の体が

どう動きたいのかを感じ


どれだけ

緊張があり


どれだけ

リラックスできてるかを

内観し、感じる


ポーズやヨガの流派に

囚われることない

”自立した”クラスの形。


以前記事に書いたことがあった



自然の中で

ヨガという趣味を通して

出会う人たちと


無理のない

ありのままの自分で過ごす

1泊2日。


人間って


格好つけたいし

褒められたいし


他人から良く見られたい

生き物なんですね〜。


でも、ヨガをしていると

自分を覆ってたヴェールが

吐く息とともに

スーッと抜けていって


ありのままの私で

いいじゃない


そう思えてきます:)

Restore & Repair Yoga
回復・復元ヨガ

Yin Yoga
寝る前のヨガ

Morning Hatha Pranayama
早朝ヨガ・呼吸法


体の悩みや不調

日常の体の癖を調整するように


大きな筋肉だけでなく

関節周りの筋膜を

繰り返し何度も動かし

深部に働きかけていきます。


お家や、寝る前に

自分でもできるストレッチを含め

より深い睡眠に導く

呼吸法も。


3回のヨガクラスあとは



朝一番の

誰もいない静かな時間を

それぞれが自由に

過ごしました。


温泉に入ったり

周囲を散策したり。



ここは都心から

1時間とは思えないほど

山に囲まれています。


ここでのウォーキングメディテーションは
(歩く瞑想)

空気も澄んでいて

素晴らしかったです。


”歩く”という行為を

意識的に

ゆっくりと


大地を踏み締めるように。


生きていると色んなことがあり


嫌なことも、悲しいことも

楽しいことも


そこに、ずっと留まることはなく


泡のように浮かんでは

消えてゆきます。


いつかは流れてゆき


通り過ぎてゆくものです。


意識的に、歩きながら


”どうして私は

こんなに重荷を背負ってるんだろう”


不安や心配は


安らぎや

喜びの妨げになるから


一歩、一歩


ただ、ただ

意識的に歩いていたら


スッと心から


その感情が消えていた


そんな歩く瞑想が

わたしは好きです。


この2日間のことを思い出すと

涙が出てくるのは・・


日本へ帰るたびに

みんなから恩恵をいただいてるのは

間違いなく、私。


ヨガもカウンセリングも

ひとりの女性としても


終わることなく


一を生かけて、学ぼうと

心に決めています。


もう、次にやりたいことは

決まっています。


すぐにでも帰りたい!衝動ですが


じっくりと温めて


支えてくれてる皆様へ

恩送りしてゆきます。


2015年11月18日水曜日

日本への帰国 〜ネイル&オーラソーマ〜


日本から戻り

早くも1週間が過ぎます。


怒涛だった3週間。


日本でも

Canmoreに帰ってからも

おつかれさま〜と言われることが

多かったのですが


なんと私

全然!疲れていなくて。


Physically(肉体的に)

大変だったのは

恐らく旦那様の方で(笑)


帰った途端に風邪をひいて

寝込んでしまいました。


人は、お金や生きるためだけでなく

本当に魂が望むことを

やれてる時っていうのは


底知れぬパワーが

湧いてくるものなのですね。


睡眠不足も、人混みも

なんてことなく乗り切れたのは


いつ帰るかもわからない自分を

待っていてくれる人が

一人でもいると思うと


ただ、それだけで

幸せで


どんな忙しさもNot big deal

大したことはないのです。


帰国後すぐ

オーラソーマからはじまった

3日間。


表参道にある

Nail Salon f'bloom Prellia 


プレリアオープンの時には

日本に居なかったので

今回、はじめての場所で。


佐藤店長と華さんの

愛情込もった店内には


聡明な

いいエネルギーが流れていて

とってもコンサルしやすい

素晴らしい空間でした。




そのせいあってか・・


今回のオーラソーマ

実は、すごかったんですよ。


3日間で14名の方の

コンサルテーションをやらせていただいて

そのうちの半数以上の方が

同じボトルを選んだり


テーマカラーが

みんなよく似ていて

びっくり。笑



Bottle 19 Living in the material world.
物質界に生きる

Bottle 65 Head in heaven and feet on earth.
頭は天に、地は足に


この2本


本当によく

選ばれた子たちです。


また、ボトルは違うけれど


レッド/ヴァイオレッド系を

選ぶ方もとっても多くて。


いかに私たちが

この現実社会の中で


バランスよく生きるとは?


というのを試されているかの

ようですね。


心と体は

切っても切り離せない

関係にあるように


仕事や私生活においても


”やるべきこと”

”やりたいこと”


このどちらとも

生きてゆく上では大切です。


お金だけのために生きることは

自分を傷つけることも多く


また、理想だけに生きることも

家族や周囲の負担は

大きいものです。


ただ、忙しい時間の中で過ごす

現代の人はどうしても


〜のために

〜だからなど


生活する上で必要な方に

比重を置きやすいので


忙しい日々の中でも


自分の魂が喜ぶ時間

心の充実感とは


”自分らしく”生きるためには

欠かせないものなのです。



レッド/ヴァイオレッドは


夢を持ち続ける


そんなメッセージもある

ボトルです。


何かの記事で読んだのですが

最近は願いや夢を

持たなくなった若者が多いとかで。


何でもほしい”物”は

手に入る日本で


欲を持たなくなったことは

素晴らしい事とも言えるのですが

一方で


小さい頃にあった、夢や願いも

あまり実現したことがない為に

早くから

人生を諦めてしまう。


PCやスマホ

なんでもシステム(機械)化され

情報がありすぎるために


想像力が劣え、人生を創造してゆく

作り上げてゆくことへの情熱が

なくなっているのかもしれません。


夢や願いとは


一変に高望みしたりせず

小さなものからコツコツが

いいものです。


今日はスイーツを食べよう

今晩はヨガに行こう

来月は近くの旅行へ出かけよう

明日はあの公園でお散歩しよう


などなど


自分に対する

甘えでもいいのです。


私は毎年、年のはじめに

◯年のやりたいことリストを

とりあえず書いてみます。


できる、できないは別として

やりたいことをただただ書く。


おおー!

気がついてたら出来ていた!


そんな経験が

数多くあります。


よく人生には ” 成功体験 ” が

必要と言いますが


小さい頃から意志が弱く

根性や我慢から

かけ離れた性格の私は・・


低〜いところに

夢や希望を設定して

ひとりで満足!


これも成功体験です。笑


レッド、ヴァイオレッドこそ


この現実社会で

たくさんのHappyを見つけながら

夢を持ち続けられる人です。


最終的なゴールを目指すばかりが

大切ではないのです。


私たちはこの足で

現実を生きてゆくのですから


手足が常に清潔で

美しく保つのは、パワーが上がる

条件のひとつですね。


この3日間

足を運んでくださった全ての皆様に

いっぱいの感謝と


伝えきれないほどの

ありがとうを込めて。


..........................................................................................


今回もありがたいフィードバックを
たくさんいただいたのですが

素敵なブログにて
ご紹介いただきました。

心より、ありがとうございます。

Womania 

女性の自由な生き方をキャリアを通じて
支援するリバティウーマン




2015年9月28日月曜日

Run and Fun Walk !



お天気のいい日曜日。

今日はあるイベントに

参加してきました。


 Society for the Prevention of Cruelty to Animals
(動物虐待防止協会)

略して” SPCA ”と呼ばれる

犬や猫を一時的に保護し

里親を探す施設があります。


このSPCAが毎年開催している

Run & Fun Walk event.


犬と一緒に走ったり

みんなでお散歩をしましょう〜

という素敵な企画。


 参加するための費用はすべて

この施設の

ドネーションになります。


Canadaに移住して

感動したことのひとつに

ペットショップがないこと。


とにかくみんな、動物の保護や

レスキューに対して

積極的であること。


動物を飼うときに

SPCAやレスキューされた犬猫を

飼うというのは

もはや、当たり前の文化に

衝撃を受けたものでした。


動物愛護に関しては

本当に学ぶべきことが多い

この国。


去年はじめてこのイベントを知り

参加したい!と

思っていたところに、なんと昨日

偶然にも見つけた広告。


最高の秋晴れの中

張り切って!朝9時からの

レジストリーです。


わんこがいっぱ〜い。

お姉さんの掛け声に合わせて

まずは軽く、みんなでウォームアップ。

犬達はそっちのけですが(笑)


なにやらはじまるワン?


と、みんなソワソワソワ。


5Kランの人達からStart !


今回わたしはのんびりと

2,5 KのFun Walkに参加しました。


川沿いの景色を横に

みんなで歩いたり、走ったり。

本当にいいお天気

秋の綺麗なCanmoreの景色に

途中で足を止めて記念撮影:)


GOAL !!!!

Yeah~~~~~と周囲の拍手と

歓声の中

駆け抜けるゴール。


マラソンもそうですが

ギャラリーが応援してくれる

この雰囲気がいい。


コースを歩いただけですが

みんなが盛り上げてくれるから

楽しいね。笑


チョナのお友達

Charlieさんも一緒に:)


走り、歩いた人たち

終わったあとも

芝の上でゆっくり寝転んだり

コーヒー飲んだり。


犬達との時間を

のんびりと

過ごしていました〜。


秋の思い出に残る

いい休日でした。



2015年9月27日日曜日

Autumn.



1年の中でも

一番好きな

季節がやってきました。


夏のロッキーも、もちろん絶景ですが

秋の木々や山は

本当に鮮やかに

美しい色に染まります。


普段歩くダウンタウンでさえ

息を呑むほどの美しさなのだから


ハイキングに行きたい〜〜!!


誰が一緒に行ってくれないかなあと

友達を探していたところに

まさかの旦那さん!


秋のハイキング繁忙期に

明日、半日オフかもーって。

Yeahhhhhhh!


プロのガイドさんですからね。

この時期でも、人の少なくて

綺麗な紅葉がみれる

いいトレイルを知っています。


第一展望台まで

のんびり歩いて2時間

チワワのちょなも

良くがんばりました。


写真を撮ろうとすると

いつもこの顔 

。。。(´-ω-`)。。。


無理やり「ごはん」

という魔法のことばで


向かせる。笑


一番上の展望台

長い距離を歩いてないのに

この絶景が見下ろせる。


これも、カナディアンロッキーの

ハイキングの

魅力のひとつです。


タマさんは走ったり

歩いたり

寄り道したり

自由でうれしそうです。


このLarch (ラーチ)の木の

鮮やかなYellowと

空のBlue

これが見たかった。


本当に、この時期

9月〜10月初旬までの短い間しか

見れない景色なのです。


10月に入ると

あと今年も3ヶ月。


紅葉の時期だからなのか

Yellow系がとても

目につくこの頃。



9月は季節の変わり目なので

まだ残る夏の余韻を


少しスローな

秋モードにするために


休日まで

予定をぎっしり入れたり


ただただ、時間ばかりに

追われた毎日ではなく


何もしない1日を

あえてつくったり


のんびりと

散歩をする時間が

大切ですね。


Yellowは


自分の意志と成長

理解と知性


ほのぼのとした

小さなしあわせ。


情報を得るのが好きで

好奇心にあふれているので


人に伝えたり、聞いたり


ユーモアに溢れた、笑いの絶えない

楽しい毎日が好き。


そのために、他者との会話が

欠かせないイエロー。


でも、もしそんな

イエローに


嫌なことや

うまくいかないこと


気持ちが沈んでしまうような

出来事が起きたら?


現実は何も変わらない


物事は悪くなるばかり


答えが見つからない・・


そんな、思い込みに

囚われてしまうのも

イエローの特徴でもあります。


自分の欲に素直で

自我があるからこそ


思いどおりにいかない人生や


自分だけでは

解決できないことに


ストレスを感じやすいのかも

しれません。


でも、もしかしたら

いつも周りが気になるのは


自分の存在を

確認したいからかも。


感情とは

潮の満ち欠けのように

揺れ動くものです


恐れや不安によって

揺れ続けるより


中心に、とどまること。


イエローは体の中では

胃腸やお腹に位置します。



ヨガではもっとも

大切な ”核” になる位置です。


人生になにが起こっても

自分の核(中心)に

とどまることができたら


荒立つ感情や

他者からの情報の波に

流されることも

少なくなるのです。


またイエローの補色である

ヴァイオレッドが

教えてくれます。




いつかはっきり見えてくる


”外” ではなく

自分の内側にあるしあわせ


あなたの周りに起こることは


本当の自分を

より理解するための

”プロセス”なのです



Aura Soma Bottle No, 18 

Color : Yellow / Violet 

 Bottle Name : Turning Tide 
(ターニングタイド)

Affamation

” 私は恐れを手放せば手放すほど

変容という自由を感じます ”


ちなみに

私が最近、一目惚れで買った

Malaのネックレス。


これまたYellow.


石の名前も知らず


首からかけると

イエローゴールドの色をした石が

ちょうど

みぞおち(第三チャクラ)の所に

くることが気に入って。


イエローゴールドの石

Citrine シトリン


” 豊かさを分け与えること

自尊心・自信 ”


だそうです


Namaste :)

2015年8月29日土曜日

スピリチュアルな人って?続き。



散々書いた

あのスピリチュアル彼女と

50歳のルームメイト。


我が家の

怒涛で悪夢な1週間。笑


まだあのストーリーの中に

実は、私たちの引っ越しを


決定ずける

大きな理由がありました。


それは、50歳のルームメイト。


私は2年、彼と寝食を共にし

旦那さんは3年にも渡り

前の家から一緒に暮らした仲間。


その彼が突然彼女が現れ

これまた狂気的だったために

その影響をモロに受けた・・
(と、思いたいのですが)


今、すっかり夢中な

その彼女を


私と旦那さんが

大!!否定したことにより


” 僕は、君たちと一緒に暮らしてて

本当にストレスな日々だった。”


あの時はこうで・・

この時は、こう思ってて・・


と、すっごい細かく

長文のメールが送られてくる


” だから、君たちはこの家から

出て行った方がいい

でも3ヶ月は猶予あげるよ ”


というまさかの結末。笑
(なぜメール?一緒に暮らしてるやん)


Are you serious
(これ、ほんとに本気?)


もー、びっくりと

がっくりと


なによりも

私はショックで・・・。


もちろん

わかっているつもり。


彼が、売り言葉に

買い言葉なのも


明らかに彼女に

翻弄されてることも。


北米生活が長い旦那さんは


もう、出よ出よ。


彼、本質わかってないから

どうせ何言っても無駄だし〜


って


うっそーん!!


2年間、普通に一緒に

仲良く暮らしてたじゃん。


もちろん、全然納得できない私は

真っ向、正面から


maybe we need to talk !
( 私たち、話しをしましょう)


ねえ、あのメール嘘だよね?


話しながらあまりの

衝撃的な文面に

わたしの言葉も強くなる。


英語ってストレートな分

日本語より感情的になりやすいので

涙もじゃんじゃん出てくる。


そしたら


人生初!

過呼吸になってきたーーー

OH Nooooo...


わたしが何を言っても


だって最初、君たちが!
(批判したのが許せなかったらしい)


今までの時間がストレスで

苦痛だったとか・・

もう後には引けない感じの

ルームメイト。


I think you are broken your heart..

(もうやめた方がいい
あなたのハート、深く傷ついてるわ)


と、その彼女が

呼吸が辛くなる私を見て

いきなり割り込んできた
(君がもともと原因だけどね。)



”なんでその苦痛や無理してたこと

その時に、言わなかった?”


という私の問いに

彼は、全く答えられることもなく。
(まさに彼女の多大な影響)


今回、一番の原因は


Friendship.


友人として、仲間として

寝食を共にしてた彼が


まさかの私たちを

キックアウト

関係性をも壊してゆくこと。


恋愛からの影響力とは

すさまじいです。


女性が、ダメな男の影響を受け

翻弄されてゆくのに

似ています。


どんなに話しても一方通行に

疲れきってしまい


怒りや憤りを通り越し

そこから数日、ぼんやりと。。


ヨガの練習をする気にもなれず

走るパワーもない


まるで廃人(苦笑)


そんな時に

目に止まる



我が、ナイチンゲールよ


”天使とは美しい花を撒き散らすのではなく
苦悩する者のために戦う者である”


これは

ナイチンゲールの言葉。


私は全くもって

こんなに謙虚に、偉大で

素晴らしい

生き方はできていませんが


情には厚く

人との関係性を大切にし


相手を思いやる気持ちを

忘れない

人間でありたい。


そう思う人々にとって


”人”から受ける失望とは

何よりも心のダメージが

大きい。


それは、まるで

絶対的な信頼をおいている


母や父、恩師から言われた

言葉や行為が


人生そのものを失望させるような

そんな感覚です。


でも、このナイチンゲールは


あなたは人生の失望から

自ら、立ち直ることができる

という意味から


”回復帰のボトル”


と言われているのです。


Thank you for your support

マイバースボトル...


そして今日

いま、ブログを書いている日の

ボトルが



Humpty Dumpty

エーテルレスキューボトル


”人生で唯一

不変なものとは ”変化”


まさにその通り。


苦しいときも

ものすごくハッピーな時も


流れる雲や季節のように

状況とは

自分の意思に反して


変わってゆく

ものなのですね。


それは

今まで何があろうが

昔、どんな関係であろうが


ただ自由に、去ってゆく

ままにしておく。


来るべきときにして、来る


というシンクロも

まさに、このオレンジボトルの

特徴でもあります。


なんで、わたし


過呼吸になりそうなほど

苦しく悲しかった?


きっと私は

ルームメイトの彼を


”人として

大好きだったから”

なんですね。


このエーテルレスキューボトルで

思い出しましたが


すっかり過ぎ去ったと

思っていた心の傷や痛みも


あまりにも

ショックなことが起こると

頭や心ではなく


肉体が無意識に

反応するそうです。


まあ、私は

人生に失望したことが

何度もあった人なので


でも、そのおかげで失望感を

ポジティブに変えるという


サバイバル精神が

養われました。


ちなみに、わたしの旦那さんと

日本のパートナーは
(もちろん女性ね)

不屈のサバイバル精神と


どんな状況であれ

現実的に生きてゆく力を

持っています。


彼は夏はほとんど居なく

今は極北の果て、ユーコン。


飛行機乗り継いで

お仕事しながらも


わたしがボロ雑巾みたいに

何日も凹んでると


ネットでサッサと物件探して

アポ取って

あとは下見してきて〜って。


あなたが好きなら

決めていいよ

9月から入れるからねって。


そう

サバイバル能力の高さとは


起こった出来事を

深く考えすぎない

”切り替えの早さ”なんですね。


はい3ヶ月の猶予なんて

必要ありませんでした。笑


出会うべくして出会い

彼らに

守られている気がします〜。


おかげで一件落着

いえーい!心機一転

大好きな引っ越し
(ほんとに移動が好き。笑)


ありがとう


感謝。